★applestar 天文の部屋★

小学生の頃から宇宙一筋の宇宙バカ^^★
未来あるキッズ達と宇宙談義をしながら普及活動!
仕事と宇宙教室の合間を縫って星空撮影にもTRY♪
そんなapplestarのくだらない日々の日常脳内を
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
私が見た星空(23)
0

     

    りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!
    雨が続いた3月前半でしたが、中旬から昼間は青空が
    よくみられ、気持ちよくなりますよね✨
    なかなか仕事休みと、試験勉強とでタイミングが合わず
    撮影に行けない日々でしたが、少ないですがなんとか
    撮れましたのでアップします♪
    天文科学に関するブログなので、星景写真だけでなく
    星に関してのプチ豆知識を簡単ですが添えますね!

     

     

    錦江湾に逞しくそびえ立つ「桜島」を見下ろす高台から、淡くM31が見えました。
    アンドロメダ銀河(M31)は、アンドロメダ座に位置する渦巻銀河で地球から約239万光年。
     そしてアンドロメダ銀河のバルジは巨大なブラックホールが2つある事が観測で分かってます
     スペクトルは青方偏移で私たちの銀河系に向かって、秒速120Kmほどで接近してて
     数十億年後には、天の川銀河と衝突し巨大なミルコメダを作ると考えられてるよ!

     「ミルコメダ」ってもう分かるよね❓そう、「MilkyWay collision + Andromeda」の略黒ふちひらめき デコメ絵文字

     

     

     

    眼下に明るい市街地があり、applestarにはとっても難しい撮影場所でした。
    それでも、この2次元の世界にいる様な不思議な外観の天球ドームは何度来ても素敵です!
    カシオペヤ座(Cas)は、高緯度地方では一晩中見える周極星だよ!「w」のうち私はβのカフが好き✨
     1番明るいα星(シェダル)でも2等星だね。カシオペヤは北斗七星と同じく北極星を探す
     目印になってますね!

     

     

     

     

    火星、プレアデス、ペルセウス座、小さくてカワイイさんかく座、北極星が月夜に負けず輝いてます。
    ★この中で私が好きなのは、ミルファク(Perα)です!地球から約580光年に位置してる。
     私はミルファクって言うけど、実は固有名が2つあってアルゲニブって名前で覚えてる人多いかも!
     そしてプレアデス星団(M45)も・・・和名は「すばる」ですよね!核融合反応の速度が速く
     若くて元気な青白い高温の星の集団♪ちなみにapplestarの猫の名前も「すばる」だよw

     

     

     

     

    菜の花が月明りでとても綺麗だったよ。そして空にはこぐま座とおおぐま座が。
    おおぐま座(UMa)のα星ドゥーベは2等星で120光年離れてる。
     こぐま座(UMi)のα星は皆さんご存知の「ポラリス」です!現在の北極星で1年中見れる事ができるよ♪
     以前の北極星は同じく、βUMiコカブだったよ!このコカブは水素は使い果たしてる段階で
     ヘリウム燃焼の段階にいるとと言われてる!徐々に核融合が少なくなって、重力の少ない恒星の場合
     内部からのエネルギーで拡散していく。それでもヘリウム燃焼は約106〜105年という桁違いで続くよビックリ☆パンダ デコメ絵文字わっ デコメ絵文字

     

     

     

     

    さて、なかなか撮影に行けませんがどんな天候でも
    欠かさず部屋の窓から空はチェックしてます。
    試験勉強の間の目の保養にもなるし、気分転換にも
    ちょうどよいです。最近、雷が多いのでそろそろ
    春の嵐も近いのかな〜って思いますくもりあめ デコメ絵文字
    そういえば、去年は春を感じる事がないままに
    初夏が来たので、今年はゆっくり桜を楽しめるといいな♪

     

     

     

     

    皆さん花粉症とか大丈夫ですか❓
    こちらでは胃腸炎による嘔吐下痢が、周りに多く
    みられます。体調にはお気をつけてお過ごし下さい✨
    ではではapplestarでしたぁ♪バイバ〜〜イばいばい デコメ絵文字❤❤❤

     

     

     

     

     

     

    読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ‼

    にほんブログ村 科学ブログへ
    にほんブログ村

     

     

     
    | applestar | 星景写真 | 00:40 | comments(0) | - |
    GPSちょこっと豆知識
    0

       

      りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!
      スッキリしない天気が続いてますね〜
      せめて気分だけでも、アゲていきましょ〜う(^_-)-☆

       

       

       

       

      皆さんは、知らない土地を迷わずに行くことはできる?
      勿論、標識や友達からのヒントだけで行ける人も中には
      いるでしょう・・・星の無い夜ではapplestarは方向音痴
      になっちゃいます(;'∀')💦
      そんな時に頼りにするのは・・・アレ?ですよね・・・
      そう、GPS!皆さん当然の如く知ってますよね
      グローバル(G)ポジショニング(P)システム(S)
      でもこれは商品名のようなもので、実際のお名前は
      GNSS(Global Navigation Satellite System)です✨
      アメリカが構築した人工衛星を用いた、全世界測位システム!
      地球上のどこにいても位置を高精度に測定してくれる優れものビックリ

       

       

       

       

       

       

       

       

      当初は軍事用としての目的でしたが、後にアメリカ国外での
      民間利用が可能となり、日本でもおなじみカーナビや飛行機・船舶
      の航行、スマホの位置情報サービスの他に現代では地殻変動など
      自然災害情報にも欠かせませんねお辞儀 デコメ絵文字
      今では各国が衛星での競争に加入してきています!
      余計な情報ですが、各国で開発したもので色々と
      呼び名が異なるんだぁ・・・ちと、ご紹介します♪

       

       

       

       

       

       

       

      このブログでは普段使い慣れているGPSで書いていきますね。
      GPS衛星は地球上空の約20,000Kmほどの所を周回しています!
      年末に新たに衛星が打ち上げられましたが、運用終了や中止中の
      衛星などもあり、現在(18’12月末時点)で121機の衛星が世界を
      カバーしている状態だよ!
      ※日々故障や運用終了、打ち上げなどで数は変わるのでご注意を※

       

       

       

       

      もしかして今でも勘違いしている方がいるかもしれませんが
      観測衛星に地上が監視されてるビックリ☆パンダ デコメ絵文字って思ってますか??
      違いますよ〜〜!!厳密にいうと、スマホやカーナビ
      などのユーザー端末側が発信してる電波を衛星がキャッチし
      位置特定などの情報を再度ユーザーへ送信することで
      特定しています。なので場所を特定されたくない人は
      ご自身がお持ちのスマホなどの情報スイッチをOFFってください!
      この測位システムの原理それは、光速[c]が一定であること♪
          「c=2.99792458×10⁸ m/s」
      ということは、もうお分かりですね!
      一般相対性理論と特殊相対性理論が大きく関わっています

       

       

       

       

      十分知ってるとは思いますが、復習の意味で質問!!
      皆さんがカーナビを利用したとして、それは衛星1機だけで
      測位できると思いますか❓違いますねナイナイ デコメ絵文字
      私たちが1次元(点)世界にいれば良かったのでしょうが
      実際は2次元でもない3次元の世界だね✨
      Xを測定する1機、Yを測定する1機、Zを測定する1機の
      計3機の衛星が必要なの!!
      んん?・・・なんか忘れてるよね、大切な事を!

       

       

       

       

       

       

       

       

      イラストを見ると分かると思いますがGPS衛星には
      原子時計という、原子や分子のスペクトル線の高精度な
      周波数標準に基づいた、めっちゃ正確な時間を刻む時計を
      搭載してて、その誤差はなんと驚異の数千万年〜数億年に
      1秒前後の誤差しかないものビックリ
      そして、一般的に私たちの身の回りにある時計は
      クォーツ式時計が殆どですね。
      その誤差は1ヶ月で15〜30秒程度もあるよわっ デコメ絵文字
      精度の高いモデルの時計では1年で数秒程度の誤差です!

       

       

       

       

      おっと( ゚Д゚)ガ~ン デコメ絵文字お互いの時計に違いがあればダメじゃん!
      でも、大丈夫!!そうした誤差や、地球の重力場の影響が
      小さかったりで一般相対性理論効果で、地上よりも時間の
      進み方が速くなる分の誤差、円軌道の速度によって
      特殊相対性理論で時間の進みは遅くなっちゃう誤差の分も
      GPS衛星と地上の私たちに正確に伝わらない誤差を補正する
      4つ目の時間を表す軸(t軸)に対応する、4元の連立方程式を
      解く為、4機目の衛星が必要ビックリ

       

       

       

       

      さて、めっちゃ簡単な説明でしたが、少しは基本的な
      ナビシステムのさわり部分だけでも分かったかな❓
      ナビゲーションや位置情報を使う時には最低でも
      4機のGPS衛星が必要になるわけなのね〜!
      それでも、地上と衛星の間には電離層高層ビル
      高い山々や樹木に囲まれたりすると信号の受信が
      遅延する事もありますから、衛星が増えるほどいい!
      そして、お待たせしました皆さん・・・
      じらして、この存在を後回しにしておりました✨
      決して忘れてなかったよ♪今後は劇的に進化した
      測位システムを実感する日が来るのも近いよマリンカラー(↑) デコメ絵文字

       

       

       

       

       

       

       

       

      じゃじゃ〜ん!made in JAPANの全地球測位システム
      準天頂衛星 「みちびき」です✨(3号機だけは静止衛星)
      2010年の初号機打ち上げ以来、現在では4機が運用中!
      他国との衛星と違ってめっちゃ高度があるんです
      その高度なんと、約32,000km〜38,000km!!
      高精度の補正情報の伝送ができ、その誤差は驚異の
      世界初、センチメートル級の誤差しかないのびっくり デコメ絵文字わっ デコメ絵文字
      海外の衛星では下手したら30M〜数Mの誤差がある中
      凄すぎるんですよ!
      ※(運用中の4機についてはJAXAから内閣府に運用が変わったよ)※

       

       

      だからといって、今すぐこの素晴らしい機能を利用

      できるって訳にはいかない!
      日本で使われているGPSなどの機器はアメリカの
      衛星に対応した製品が殆どで、アメリカ以外でも
      やはり海外衛星対応の製品が占めています!
      「みちびき」に対応する製品が少しずつですが
      マーケットに出始めていますから、興味がある方は
      どうぞお試しくださいw(^_-)-☆w
       

       
      アップル社のスマートフォンXSシリーズやiPad Pro、
      クラリオンやケンウッド、パイオニアの一部カーナビ
      、デジタルカメラの最新機種、エプソンやカシオ
      セイコーによる高性能時計などなど対応製品が出てる!
      もちろん商品以外にも、高精度な測位システムによる
      地殻変動の変化なども今まで以上にしっかり対応に!
      ってapplestarは決して業者の回し者じゃないよ(笑)
       

       

       

       

       

      こうして何気なく日常で使っているものでも
      しっかりと科学が支えてるんですよ♪
      話が脱線しつつのブログでしたが、ここまで
      読んで頂きありがとうございます!
      雨が続く南九州ですが、皆さんも気温の高低差に
      気を付けてくださいね!&花粉症の方もお大事に!
      では、applestarでした♪バイバ〜〜イばいばい デコメ絵文字❤❤❤

       

       

       

       

       

       

       

      読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ‼

      にほんブログ村 科学ブログへ
      にほんブログ村

      | applestar | 数学・物理学 | 23:57 | comments(0) | - |
      雲って不思議
      0

         

        りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!

        寒いですね。今週は三度、こちらの山も冠雪があり庭にも
        雪が舞い散りました⛄寒いのは好きではありませんが
        日本には折角、季節の移ろう四季があるので、それぞれの
        季節を楽しみたいですよね♪

         

         

         

         

        日々あれこれ忙しい日本人ですが、皆さんは空を
        眺める事がありますか❓applestarは天気を問わず
        時間は短いですが、1日のうち昼夜関係なく何度も空を
        見上げます!そんな空には色んな”表情”があります!
        applestarは子供の頃、自由研究で天気や星空について
        提出したこともありましたが、当たり前の事だけど
        な〜んか考えていましたねw(*´з`)w
        そのうちの1つが↓コレ↓

         

         

         

         

         

         

         

         

        子供の頃、空を見てはこんな風に思ってました✨
        さて、このブログを小学生が見ているとは思えませんが
        ザックリと雨や雪について書いていきますね♪
        実は、この「雨」と「雪」ができる為に絶対に
        必要なものがあります、それは「雲」です!
        じゃあ、その雲はどうやってできるのかな❓
        大人の方々も復習のつもりでお付き合いください!

         

         

         

         

        雲にも色んな種類があり、10種類の雲があります!
        そんな雲が出来上がるためには、大気中にある
        水蒸気(気体)が上空で冷やされ水滴(液体)が
        できるからなんだよ!
        では、その雲になるまでの過程はこんな感じ!

         

         

        ‐緇叉のが水蒸気を上空へ運ぶ
         ★寒気(冷たい空気)は暖気(暖かい空気)より
         重いから、暖気の下に入り込んでヨイショわいわい デコメ絵文字っと
         暖気を押し上げていく!
         ☆太陽放射で温まった地表面から、暖かい空気が
         軽くなってフワフワ上昇する
         ★低気圧や台風で中心に吹き込んできて逃げ場を
         無くした生暖かい空気が上昇する
         ☆風(気流)が山などにぶつかって、強制的に
         稜線にそって上昇する

         

         

        ⊃緇気が上空で冷やされる
         空気中の水蒸気(気体)が上昇気流で上空へ!
         高度が上がると、勿論気温も下がります。
         個体(氷)⇒液体(水)⇒気体(水蒸気)が
         めっちゃ上空だとマイナスの世界!今度は逆うんうん デコメ絵文字
         気体(水蒸気)⇒液体(水)⇒個体(氷)へ!
         でも、分子レベルの小さな水滴になれたとしても
         表面張力ですぐに蒸発してしまいます!

         

         

        エアロゾル
         大気中に浮かぶ微粒子!
         △任覆なか水滴になれないものが、この微粒子
         に上空で出会って、この微粒子を「核」として
         水蒸気がやっと雲粒になれるの。

         

         

         

         

        この3つのうち1つがダメなら、もう雲は作れません💦
        暖かい風・冷たい風・水蒸気・太陽が地面を熱くする!
        ってのは、子供の頃でも何となく理解できたけど
        皆さんは”エアロゾル”って分かりますか❓
        私も高校生の時に知りました

         

         

         

         

         

         

         

         

        上の画像をご覧下さい!エアロゾルの正体とは
        海から発生する海塩粒子、噴火・黄砂などによる粒子!
        自然界だけではありません!!自動車や工場からの排ガス
        も現代では多く発生してます。このエアロゾルが核となって
        雲粒が発生する事がほとんどですビックリ

         

         

         

         

        高度によって水滴になるか、氷になるかの違いが
        ありますが、水滴のまま地上に落ちたら「雨」
        氷晶のまま落ちたら「雪」なんだよビックリ
        この氷も上層雲(高高度)で大きな氷に成長して
        大きなまま溶けずに地上に落ちた場合、5舒幣紊
        雹(ひょう)、以下のものを霰(あられ)って
        区別があるみたい♪
        当たり前の自然現象も、考えるととても面白い!
        皆さんも、天気に関係なく空を見上げてみて✨
        よ〜く見るととても謎な世界です!
        では、最後に10種類の雲たちをご紹介♪

         

         

         

         

               

         

         

         

         

        こうして、雲のきほんを知るのは防災としての
        第一歩にもなります♪
        皆さんも時には空を眺めてみましょう!
        では、今日はめっちゃザックリと雨・雪のお話を
        しましたぁ。寒いので体調には気をつけてね!
        applestarでしたぁ♪バイバ〜イばいばい デコメ絵文字❤❤❤

         

         

         

         

         

         

        読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ!

        にほんブログ村 科学ブログへ
        にほんブログ村

         

        | applestar | 地球科学 | 00:48 | comments(2) | - |
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        + ★今夜、星見れるかな?★
        + ★applestar図書館★
        + access counter
        + LINKS
        + RECENT COMMENTS
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES