宇宙地図

  • 2017.12.09 Saturday
  • 21:01

りんごこんばんは♪applestarです‼

冬本番ですね〜ぴかぴか南国、宮崎ですがココは

冬は寒くて初雪ゆきが降りましたよぉ!

寒くなると何故かテンションが上がるし✨

年末年始って、幾つになってもワクワクするw

 

 

 

 

 

さて、寒い話をしましたが皆さんに質問ビックリ

「宇宙の温度ってだいたい何度くらい」

だと思うはてなてへ

まぁ、大気ってのが宇宙にはないからさ

私たちみたいに平均気温とは言わんやろねw

って事で、考えてみてねキラキラ

では本題に入りましょう♪

 

 

 

 

 

私たち人類が進化していく中で、陸・海に

行動範囲を広げ、力を手にしてきた人間に

とって〜大昔から星図と地図の様なものは、

自分のいる「位置」とこれから進む「位置」

を知る為に、必要不可欠なものビックリ

現代社会でも、ナビゲーションシステムとか

位置情報は欠かせないもんねあせ

 

 

 

 

 

「昔の地図」の画像検索結果

               ※guernicamag.com※

 

 

 

 

 

空の動きに規則性がある事を見つけた大昔の

人達・・・今では星や惑星、衛星に関わらず

銀河、銀河団、ガスの流れ、見えない物質も

波長域を広げて、めっちゃ深く観測して望遠鏡

「スローン・デジタル・スカイ・サーベイ」

=(SDSS)っていわれるサーベイ(測量って意味ね)

を実施しましたぁキラキラ宇宙キラキラ

 

 

 

 

 

「SDSS」の画像検索結果

             ※sciencesprings.wordpress※

 

 

 

 

 

このSDSSは全天の4分の1、1億以上もの

天体の位置、銀河100万個の距離、10万個

のクエーサーまでの距離を最新技術で調べて

「宇宙の3次元地図」を作ってるんよえへハート

これはまさしくぅ、天文学の発展と教育に

大いに貢献してる「宇宙地図」と言えるよ星空

勿論、大昔にも宇宙を測定、観測しようと

取り組んだ科学者は沢山いるね〜♪

 

 

 

 

 

              ※phys.s.u-tokyo※

 

 

 

 

 

 

とても昔から人間は宇宙に関心があって

数学、物理、哲学、宗教など色んな分野で

宇宙というものが根幹にある時代

ピタゴラス、アリストテレス、そして

ヒッパルコスビックリ下の写真はかの有名な

「ウラノメトリア」のカニちゃんだけどぉ

16世紀以降、ケプラーにブラーエ、ガリレオ

、ニュートンなど素晴らしい科学・数学者の

方々のお陰で今日の天文学があるんだな〜

と最近はよく思うなSMILY

 

 

 

 

 

「ティコブラーエ ウラノメトリア」の画像検索結果

 

 

 

 

 

 

 

最新の技術での「宇宙地図」も大昔の

苦労で出来てるし、現代科学も数十年後

には、天文史の一部だねビックリ

さて、此処まで宇宙地図のお話をしてきたけど

ねぇねぇ、みんな何か忘れてない泣くはてなはてな

最初にクイズ出したでしょ〜w

正解は・・・約−270℃だよぉ恐怖寒い

ではでは、皆さん風邪とか体調には気を

つけてねー♪じゃあねapplestarでした❤❤

 

 

 

 

 

 

読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ‼

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

applestarのつぶやき

〜今年の目標〜

★今年もストレート進級! ★躊躇せずに挑戦!
★笑顔&人に優しく!
★知識はいくつあってもいい!

TIME

今夜、星見れるかな?

counter

ブログパーツUL5人目です。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM