★applestar 天文と猫の部屋★

宇宙大好き!天体観測大好き☆彡
特に素粒子や原子核物理学が好きでクォ−ク閉じ込め・ 超重元素
などによる原子核物性にとても興味があります。
そんなapplestarの何気ない日々の日常脳内を
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
いつの間にか熱中症 にご注意を!〜後編〜
0

     

    りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!

    日本全国的に晴れ間のところは余裕の34℃越えですね〜!
    既に、熱中症による重症以上の搬送がとても多くなってます。
    屋外でのスポーツや仕事以外に多いのが、室内での熱中症。
    前回から引き続き、applestarの脳内からみる”酷暑”に
    ついてのお話をしたいと思います✨
    この根拠のない自信はどこから来るのか❓って思いますよねw
    それは私が1番に思ってますてへっ デコメ絵文字フィクション日記だと
    思ってご覧いただけたら幸いでございま〜す!

     

     

     

     

    前回は熱中症のタイプ別の主訴と緊急対応についての
    お話をしました。では、今回は熱中症の起因の一つである
    環境要因について、少し掘り下げていきましょう!
    最初に思いつくものとして、一般的に言われているのが
    「地球温暖化」ですが、異常気象のひとつの起因として
    可能性的には大きいと思いますが、科学者の間でも色んな背景が
    あるのか、CO₂を主とする温室効果ガスなどについては
    賛否両論いろいろとあり、確定起因では未だないです。

     

     

     

     

                       ※国土交通省 気象庁内データ画像を引用※
                       ※国土交通省 気象庁内データ画像を引用※

     

     

     

     

    ★今夏の大気の状態
    さて、上記データを見て頂けると世界規模での気象変化が
    分かると思います。世界規模の豪雨や高温などが数回なら
    まだしも、なぜ断続的に年々右肩上がりであるのか?
    日本付近には東に太平洋高気圧の張り出しと、西側上層の
    チベット高気圧の張り出し、亜熱帯ジェット気流波の大きな
    蛇行、モンスーントラフが強くなり日本付近が挟まれて
    いること!そして、何より日本周辺の海域の海水温が年々
    上昇していること!!
    などなど日本付近の大気の流れは、高温における底上げ
    条件が揃っているということになります(;'∀')💦

     

     

     

     

    ★日本の都市におけるヒートアイランド現象
    復習ですが、ヒートアイランド現象とは➔都市域の気温が
    周辺地域より高温になる現象のことで、等温線で描くと
    赤く染まった灼熱の島に見えることからのネーミングよ!
    これは、日本だけにとどまらず、世界的にも同じく
    人工物が熱を保持し大気を温めます。
    applestarも南国育ち、高温には慣れてますが都会の
    コンクリートジャングルの中の昼間は全くもって耐え難い
    苦痛でしたね〜。呼吸すらだるくて、肺の中に温風を
    感じるような暑さの体験をしました

     

     

     

     

     

     

     

     

    このイラスト見てるだけでも暑いな〜w
    こうしてコンクリートやアスファルト、人工物が地面を
    覆っていると、太陽が沈み夜も深まると、田舎ではごく自然な
    放射冷却もないだろうから、きっと熱帯夜なんだろうな💦
    おまけに、こんだけ暑いと熱中症対策で各家庭、各会社の
    フロアごとでエアコンを常時つけっぱなしだし、自動車
    など、排気による排熱は昼夜問わずあり大気を温めます。
    ビルだらけだと、風通しも悪そう・・・。

     

     

     

     

    ★海面水温の変動
    世界全体の平均海面水温は地球温暖化の指標になります!
    世界中の観測地点には船舶やブイなどがたくさんあり
    定期的にデータをとっています。世界平均の海水温は
    右肩上がりで上昇していますが、日本近海で見てみると
    近年は日本海北東部・日本海中部・黄海・東シナ海北、
    南部の西側の海水温が太平洋側の海の上昇率と比べて
    大きくなっています!
    しかし海水温に関しては右肩上がりの上昇グラフと共に
    数十年規模の横ばいというパターンになっています。
    これは地球温暖化の変化と共に、数十年規模のとある
    自然現象が重なっている様です↓

     

     

    太平洋十年規模振動【PDO】⇒太平洋各地で海水温気圧
    平均的状態が10年を単位とした2単位(約20年)で変動する現象!
                     ※国土交通省 気象庁内データ画像を引用※
    このPDO指数でいえば、正(負)の時は北太平洋の中央部が
    低くなり、太平洋赤道域付近や南米沿岸部が海水温が高い。
    周期的にみると今はapplestarたちがいる日本周囲の太平洋では
    海水温が高い時期にあるということだね!
    こういった周期変動に加えて、まだ付け加えるもんがあるビックリ☆パンダ デコメ絵文字
    そうです・・・。
    ラニーニョ現象エルニーニョ現象です!

     

     

     

     

    わぁ〜!!下手くそな絵しか描けなくてごめん
    地球表面の約7割もを海が占めてるので、熱容量もめっちゃ
    大きいはず!だから少しの海水温の変化でも地球大気と
    やり取りする事になる訳だから、気候への影響は大きいよ!
    2018年以降、現在はエルニーニョ現象の特徴が明瞭カしてる
    絵に簡単な現象の詳細を書いたけど、現在は西太平洋から
    東へ広く海水温が基準値より高くなっています。
    長期周期の時期に短期周期のパターンが重なる事がある!ってこと。

     

     

     

     

    ★降水量と降雪量、海氷
    海水温が各地点で広く上がっているという事は
    海面気圧も広い範囲で低くなるという事ですね・・・。
    これが意味する事は、台風発生の好条件ダッシュ★*.~ï½¥*☆ デコメ絵文字
    そして、去年12月に台風が発生したのを覚えてますか?
    海水温が高い期間が長いと、台風の発生時期も伸びますね。
    近年の夏は夕立というよりも、発達した積乱雲の高層化で
    粒の大きい雨や雹など一気に大量に降ります。
    長期的にみると、雨量も増えると大気中の水蒸気量も
    増加傾向になるだろうね💧
    北極圏やオホーツク海域の海氷面積の減少、世界規模での
    降雪地域の減少が目立ちます、という事は太陽光を反射する
    アルベドが減り、海水面の太陽放射の吸収が増加します!
    ※降雪量ではなく降雪地域の事を書いています※

     

     

     

     

    ★オゾンホール、地球大気の組成濃度の変化
    オゾンホールを助長するフロン類の使用を規制化し始めて
    1990年代以降はオゾンホールが最大の面積だった頃からすると
    拡大はなく縮小傾向ですふきだし(キラキラ) デコメ絵文字
    回復の兆しはみられるし、オゾン層破壊物質の濃度も減少
    しつつありますが、依然として高く南極オゾンホールの
    規模はまだまだ大きい状態にあります。
    復習ですが、オゾン(O3)は酸素原子3個からできた、めっちゃ
    酸化力の強い分子!光化学スモッグで目がチカチカしたり
    するのは、オゾンの酸化力によって粘膜が刺激を受けるから!
    この強い酸化力は殺菌などにも利用されます。このオゾンが
    波長の短くエネルギーの強い紫外線を吸収する役割です!
    オゾン層が1%減ると地上のUV-B量は約1.5%増える様です。

     

     

     

     

    CO₂濃度は季節変動を伴いながら、年々増加傾向にある。
    もちろん自然の営みにより発生するものも勿論あるけど
    それは同じく、自然による光合成などで自然が出したガスは
    自然が消費する仕組みを備えています!
    しかし、それ以上に特に北半球での増加量は顕著。
    人間活動による森林伐採、都市化、文明の発展では仕方なかった
    工場や廃棄物処理場なども多い。ゴミを処理しきれない国に
    よっては無法化してる山積みの所もある!
    濃度の変動はエルニーニョ・ラニーニャ現象でも起こります。
    CO₂以外にもメタン、一酸化二窒素濃度も右肩上がりです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    「地球温暖化」という言葉が適切なのか否か、私には分かりません。
    そして、温室効果ガスや前述した事もapplestarが現地に行って
    定期的にデータを取っている訳ではない、まして地球惑星学の
    研究者でもありません!しかし、マスコミは信用していませんが
    他の人はどうあれ、applestarは信用してもいいと思っている
    機関のデータは妥当かと思っているし、ヒートアイランド現象は
    身を持って実感しましたし、マリンスポーツが好きな私は
    元旦の初サーフィンでもスーツ越しの海水温は冷たく感じません!
    身近な事での実感しかありませんが、日本の四季の異変化を
    感じます!冬が終わったら、心地よい春も少なくいきなり夏!
    秋を感じる日々も少なく、いきなり冬が来ます☃

     

     

     

     

    前回から続き熱中症に起因するとされる事象を書いてみました。
    もちろん、applestar独自のぼやき日記なので鵜呑みには
    しないでくださいw
    ですが、少なからず日本人だけではなく、世界の人々が進化に
    慣れ不憫さを体感せず、心地よく生活し過ぎた事も少なからず
    気象変化に影響を与えていると思います。
    自分たちにできる、ほんの少しの我慢はしても良いと思ってる。

     

     

     

     

    スーパーやコンビニの食糧に欠品があってもいいじゃない!
    補充しないとクレームがくると常に店側が揃えていれば、賞味期限が
    くると破棄される。食べ放題メニューだからとバンバン注文し
    お腹いっぱいで残す、TVとか見てないのにつけっぱなし、とか
    少しでも何か対処できる事があると思います。
    今日は、簡単ながら気象変化についてぼやいてみましたぁ♪
    ではでは、次々発生する台風にも備えて、ケガや事故なく
    皆さん連休が過ごせますように✨そして、お仕事の方お疲れ様♪
    熱中症に気を付けてね!applestarでしたぁ♪バイバ〜〜イばいばい デコメ絵文字❤❤❤

     

     

     

     

     

     

    長いつぶやきを読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ!

    にほんブログ村 科学ブログへ
    にほんブログ村

    | applestar | ☆つぶやきブログ☆ | 12:02 | comments(0) | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + ★今夜、星見れるかな?★

    + ★ access counter ★

    + ★ applestar 図書館 ★

    + ★ Blog ranking ★

    + ★世界でいちばん素敵な「月の教室」

       
     

    + LINKS

    + RECENT COMMENTS


    + SELECTED ENTRIES

    + CATEGORIES

    + ARCHIVES