★applestar 天文と猫の部屋★

宇宙大好き!天体観測大好き☆彡
特に素粒子や原子核物理学が好きでクォ−ク閉じ込め・ 超重元素
などによる原子核物性にとても興味があります。
そんなapplestarの何気ない日々の日常脳内を
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
アルテミス計画
0

     

    りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!

    立て続けの台風に、社会人の夏休みは天気に恵まれず
    楽しみにしていた、ペルセウス座流星群の観測&撮影も分厚い
    真っ黒い雲に阻まれ、楽しむ事はできませんでした落ち込む デコメ絵文字ガ~ン デコメ絵文字が!
    本を読んだり、勉強の時間を作ったりと満喫できたし
    見れなかった星空はお友達の動画、写真で拝見しましたぁ✨

     

     

     

     

    さて、夜空といえば現在、20時頃に東の空から十六夜の月が
    みずがめ座の方から顔を覗かせました。私たち地球の唯一の衛星
    ですね🌏🌛この月はapplestarが小学生の頃、初めて望遠鏡で
    眺めました。その感動は何十年経とうと忘れません!
    ”いつか行ってみたい”、”月の裏側を見てみたい”等など誰しも
    子供の頃に考えたことだと思います!
    そんな昔の幼い夢が、現在では現実に起きています。

     

     

     

     

               ※credit:CNSA(中国国家航天局) (左)嫦娥4号を搭載した長征3号Bロケット (右)嫦娥4号が撮影した月の裏側※​

     

     

     

     

    今年の年始早々、国の垣根を越えて世界中の関係者は
    ある偉業を喜んだと思います!かく言うapplestarもとても
    嬉しかったし鳥肌が立ちましたぁ✨
    2018年12月8日、四川省にある西昌衛星発射センターから
    打ち上げられた、嫦娥4号を搭載した長征3号Bロケット
    すでに嫦娥3号までのミッションを行っているCNSAは
    今回、月探査史上初の月の裏への軟着陸を成功させました。
    中国側の月探査のミッションを私は知りませんが、ここ数年
    中国の宇宙開発、そして国全体が色んな分野での凄い人材を
    育てるべく、幼少児からの教育が凄いです。ちと怖いくらい
    凄いですけど、アメリカ航空宇宙局の反応はいかに・・・❓

     

     

     

     

    アメリカ航空宇宙局(NASA)は梅雨ごろだったかな?
    記憶間違いだったらごめんなさい(;'∀')💦とある発表が
    ありました!それは、なんと!!
    半世紀ぶりに宇宙飛行士を月面に着陸させる計画「アルテミス」
    のスケジュールを発表しました✨
    「Artemis(アルテミス)」計画と聴けば、天文好きの皆さんは
    ピンときますよね✨applestarが生まれる前のアメリカ最初の
    月ミッションの「アポロ」計画・・・ギリシャ神話に登場する
    「アポロ」の双子ちゃんが月の女神「アルテミス」!

    ↓では、ざっくりとですがミッションは以下の感じ↓

     

     

     

     

     

     

    ★2020年予定

    「アルテミス1」で月の無人周回飛行

    2022〜2023年予定

    ★「アルテミス2」で有人周回飛行

    2024年予定(トランプ大統領がいう期限かな?w)

    ★「アルテミス3」で有人月面着陸!

     月面着陸には初の女性飛行士が✨アルテミスに

     ふさわしい女神の飛行士ですねいいね! デコメ絵文字

    ★小型宇宙ステーション

     並行して、月面着陸の拠点となる月周回軌道上の

     小型宇宙ステーション「ゲートウェイ」建設計画の為

     2022年から2024年にかけて5回の打ち上げを行い資材運搬

     など行う予定ですが、後半は国家予算(NASA)にて民間の
     開発企業が参入予定。
     ミッション動画にもボーイングの文字が・・・
     もちろん、XSPACE社もでしょうね、当然のごとく!
     

                  ※credit:上下ともにNASA ”Artemis plan”※


     

     

     

     

     

    月を周回する小型宇宙船「ゲートウェイ」は居住区や

    科学研究の為の施設、宇宙船を訪問する為のドッキング

    ポート等を建設予定があります。

    エアロック機能があればEVA可能にもなるし、ゆくゆくは

    地球⇔月⇔火星という、中継地点となるような夢物語も

    現実になるよう視野に入れた計画なのでしょうか?✨

    さて、この計画に日本はどの様に関わるのでしょうか❓

    applestarには未だ分かりませんが、日本には世界でも
    誇れる補給船「HTV」やISSにある実験棟「きぼう」
    など、今後の宇宙開発における信頼できるポジションに
    いるのは世界でも認知されてると思います。
     

                     ※credit:NASA※

     

     

     

     

     

     

    NASAは宇宙飛行士がゲートウェイから再利用可能な

    着陸船で月との間を往復する事も検討しています。

    このゲートウェイが空港みたいな感じで、近い将来には

    月面や火星に向かう窓口として、燃料補給ステーションや

    宇宙船やその他の部品を交換できる場所、地球に戻らずに

    食料や酸素などを補給したりなど、色んな想像ができます✨

    applestar的に一番の興味は、少し前にファルコンヘビーで

    周回軌道にのった深宇宙原子時計ですね♪

    テスト期間などを考慮すると、900万年に1秒未満の誤差しか

    ないとされてるので、地球管制のヘルプを受けずとも

    将来、オリオン宇宙船とかトラブルがあっても自身で修正とか

    できるような本領発揮するかもしれませんね!

     

     

     

     

     

    先日、雲間からチラっと見えたお月様を眺めていたら

    私も月の裏側に行きたい!と思い、「あっ、そういえば
    ブログに未だArtemis計画の事書いてなかった〜💦」と
    急遽、執筆しましたぁ。
    バタバタで書きましたので、おかしいかもしれませんww
    もし皆さんも月を眺める事がありましたら、ワクワクな
    計画を思い出してね♪applestarでしたぁ、バイバ〜イばいばい デコメ絵文字❤❤❤

     






     

     

    読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ!
    にほんブログ村 科学ブログへ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

     

    | applestar | 宇宙・科学 | 00:22 | comments(0) | - |
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    + ★今夜、星見れるかな?★

    + ★ access counter ★

    + ★ applestar 図書館 ★

    + ★ Blog ranking ★

    + ★世界でいちばん素敵な「月の教室」

       
     

    + LINKS

    + RECENT COMMENTS


    + SELECTED ENTRIES

    + CATEGORIES

    + ARCHIVES