★applestar 天文の部屋★

小学生の頃から宇宙一筋の宇宙バカ^^★
未来あるキッズ達と宇宙談義をしながら普及活動!
仕事と宇宙教室の合間を縫って星空撮影にもTRY♪
そんなapplestarのくだらない日々の日常脳内を
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
<< 自分が選ぶ2017勝手にBEST10!(Science編) | main | 雷雲 >>
ASNARO2を宙へ!EPSILON3
0

     

    りんごこんばんは♪applestarです!

    皆さんのお住まいの地域は寒いですかはてな
    全国的に爆発的なインフルエンザ、ノロや
    ロタ、レンサ球菌、RSなどなど次々に
    パンデミック状態の日本列島ですね💦
    咳嗽とか咽頭痛、鼻汁・つまりがなくても
    この季節はマスク必須だよね〜(*_*;
    うがい、手洗い、定期的な水分補給は
    皆さんも行いましょうね🎵

     

     

     

     

     

     

    さて先日、2018年1月18日(木)日本時間
    06:06:11に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所
    よりイプシロン3号機が打ち上げられたの♪
    内之浦の射座は緑の木々の中に、赤いから
    すぐ分かるのw↓↓こんな感じ↓↓

     

     

     

     

     

                     

     

     

     

     

     

     

    過去のブログにもイプシロンの開発について
    書いてきましたが、素人の私でも分かるH2Aや
    H2Bと決定的に違う点が1つあるのロケット
    それは燃料の違いビックリイプシロンは固体燃料、
    H2A、H2Bは液体燃料オイルイプシロンを固体
    燃料にし、ペンシルロケットみたいにスリム
    になった事で、費用は2分の1以上の削減が
    可能にSMILYぴかぴか部品も少なくなると人件費も
    組み立て期間も短縮ビックリなんせ最初から
    燃料を搭載できるからね♥液体は当日の直前怖い

     

    もちろん、デメリットも・・・

     

    軽量化に伴い、打ち上げ能力はかなりダウン💦
    液体ロケットの様に細かい操作能力は難しい!
    でも用途によって、液体・固体ロケットと
    使い分けたら従来よりかなりのコスト削減に
    つながるね🎵

     

     

     

     

     

     

     

     

    この日、わたくしapplestarは普通に9時から仕事なり〜💦早朝6時の打ち上げに間に合う様に、朝3時に家を出て出来る限り南下!現地まで行くと、帰り仕事に遅刻するから、遅刻回避できるギリギリの所に到着♫天気図では3アプリ全部が快晴でしたが、実際は海上には雲が・・・☁(;'∀')心配してましたが、海上付近だけで上空は薄明前の薄明るい綺麗な星空☆点火した瞬間、眩い程の閃光の第1段燃焼!この瞬間、心拍数はMAX・・・ロケット正直、撮影なんかできない、ううん、したくない(笑)って言ったら怒られるかなぁてへハートさぁ〜行け〜〜〜イプシロンビックリ

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    第2段 燃焼ちう☆彡1段目とは違ってオレンジ色から青色へ💙右の燃料排気で白く霞んでる、突き出た半島みたいなのが内之浦!現地には行けなかったけど、ココも対岸越しに突き出てる港だから良く見えるし人も少ない(笑)見てよ、これおどろき個体の小型ロケットといえども、高度200劼帽圓辰討睫世襪✨この時applestarの脳内には、君の名は。とスパークルが駆け巡ってたよw

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     
    第3段燃焼ちう☆彡リフトオフから大まかに計算すると、この時は7分ちょっと経過してる!今までの飛行経路が高高度の氷晶とロケットの排ガスからの水蒸気との摩擦で、ロケット雲が発光している現象。これを夜光雲(NCL)っていうんだよ!正直、この季節に夜光雲を見れるとは思ってなかった♫何故そう思ったかは、次に説明するね(*´▽`*)それにしても、この幻想的な情景・・・木星、火星、さそり座をバックにNCLなんて、宇宙オタク?w30年になるけど初めて( ゚Д゚)目の前にあるこの景色を、目に焼き付けて仕方なく帰りましたよぉ✨







     
     
    私の足りない頭で、一生懸命にここまで色鮮やかにハッキリと原色の様なNCLが、なぜ真冬に現れたのかを考えてみた💦その前に何故そう思うのかを、簡潔に言うと。冬の天気予報ではよく「上空には−30℃の寒気団が・・・」という予報士の言葉を耳にしますね!冬は地上も上空も寒いと思いますよねはてな世界共通で上空の寒気団の高度もhPaの観測も、高度5700mって言うのは宇宙好き、特に天体観測、もしくは天体撮影をする人はご存知だと思いますが、このNCL現象が起こる高度は、宇宙塵も降り注ぎ流星が大気圏に突入してくる高度の下くらいで、高度80勸幣紊涼羇峽よビックリこの高度では、地上の季節とは逆の気温になるのよ・・・例えるなら北半球が冬なら、北半球側の中間圏では夏って感じ!逆を言うなら、北半球が夏ならこの北半球の中間圏領域では冬でブルブルゆきあせ
     
    なんで逆はてな南と北半球にまたがってる、夏側から冬側へ向かう大気の循環が影響してるから、夏に上昇気流が起こる為、一気に高高度域では冷却され氷晶ができるのビックリこの氷晶やエアロゾルにロケットから出された燃料の排気に含まれる水蒸気が擦れあって摩擦で発光するんよ^^ほらっ、ピンときたでしょはてな南九州では1月16日、17日は春を過ぎたくらいの真冬にはあり得ん気温だった🌸しかも雨も降ってた☔この気温が地上は冬なのに、夏と錯覚し一気に上昇気流で中間圏が極低温状態になったんだと、applestarは考えてたんだけど、真相はいかに(*_*;💦誰か詳しい方がいらしたら、是非ぜひ教えて欲しいな( *´艸`)💙






     
     
    遅刻を回避する為に、この綺麗なNCLに後ろ髪を引かれつつ会社へGO!この写真は信号待ちの時にiPhone7plusで撮影したの♫
    この時は車内時計みたら6:45分だったかな?うろ覚え(笑)💦だから、だいたいイプシロンは2回目のPBS燃焼開始の頃かな〜。計画表は時系列で覚えてたんだけど違ってたら、すんません('◇')ゞw
    マジで運転なんかしたくない、出勤したくないって、このままこの美しい現象を見ていたい!って脳内ではストライキ起こしてたよ(笑)朝焼けの空と描写の柔らかい素敵な雲は、めっちゃ感動しましたぁ💙
     
    実はここ何年かapplestarは「極低温」という物理世界に、興味があり文献を読み漁ってましたが(*_*;そこで、面白いお話を知りました。この夜光雲はもちろん条件が揃うと、特に高緯度の地方のノルウェーとかね、自然現象として拝める事はできます、他にも人工的にロケットによってでも拝めますが、頻度は高くない貴重なものビックリここだけの話「太陽活動の低下期」が関係していると知りました。そしてその知識があったが故に、過去、私が日記につけた打ち上げ記録をこの前読み返しました!そして、打ち上げ日と過去の太陽活動をネットで調べて照らし合わせてみました!すると、確かにほぼ70%程が低活動期、もしくは低活動期突入の前後だった・・・。たまたまはてなでも子供の頃から記録してる自由帳や方眼ノート、大学ノートの雑な記録日記も役に立つもんだぁ(^_-)-☆ハート勿論国内の打ち上げデータであって、海外の打ち上げや自然発光を知らんからね💦



     
    今回、ASNARO2(経産省支援のNEC開発)
    高性能レーダーを無事に分離できましたねSMILYキラキラ
    役割としては、災害や森林の監視、そして
    地上監視です(;'∀')💦
    しかも画像の鮮明さがASNARO初号機より
    グレードアップしてる✨
    まぁ、ちゃんと国民の為に使ってくれるなら
    いいけど、監視モニターって聞くとさ〜
    ちと、国外の監視なんかもするんかな?
    ってミッションインポッシブルの匂いも
    しますが・・・www
    この辺にしとこ、どこのお偉いさんが見てるかも
    しれん(笑)では、今日は少し長かったですが
    イプシロン3号機打ち上げに関して書いたよ♪
    では、皆さん流行の感染症には気を付けて危険
    それではapplestarでした♪バイバ〜イ❤❤❤

     

     

     

     

     

     

     

     

    読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ!

    にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
    にほんブログ村

     

     

     

     

     

     

    | applestar | 宇宙・科学 | 19:21 | comments(0) | - |









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + ★applestar今日の1枚★
    + ★日めくりカレンダー★
    + ★今夜、星見れるかな?★
    + ★applestar図書館★
    + ★counter★
    ブログパーツUL5人目です。
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE