★applestar 天文の部屋★

小学生の頃から宇宙一筋の宇宙バカ^^★そして
目標である2016年秋に初めて買ったカメラでの星空撮影の
進捗状況を交えながらapplestarの素顔ならぬ素脳をwww
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
<< ブログに関するお知らせ | main | 電子×陽電子 >>
FIRST STAR
1

 

りんごようこそ♪applestarです!!
さて、桜も東北辺りまで、開花を迎えた様ですね✨
こちらでは早々と咲いた樹々は、とっくに
葉桜になってます🌸今は八重桜が満開💛
3月末に大きな噴火と火砕流があってからは
4月5日に最高8000Mまで噴煙上がった新燃岳
その後、火山性微動・地震少なくて、このまま
活動が沈静化する事を切に願っております泣く

 

 

 

 

 

 

さて、興味のある方には記憶に新しいでしょう・・・
3月1日!今でも忘れません仕事での休憩中に
お友達がFBタイムラインにアップしてた
『first starの発見か❓』の記事・・・おどろきおどろきキラキラ
お友達と言っても立派な天文学の方ですがw
思わず「おお〜〜〜!!!」って、口に
入れたお弁当の卵焼きが、飛び出しそうだったw
そう!5年くらい前も同じ様な発表で、スペクトル
検出可能な鉄含有が無かった❓という発見が。
あれから数年たった3月はじめのニュース💛

 

 

 

 

 

 

*(c)AFP PHOTO / NATURE - NATIONAL SCIENCE FOUNDATION / N.R. FULLER*

 

 

 

 

 

 

ファーストスターStar正直、この記事見つけた時は
どんな証拠でファーストスターといえる発表を
研究者サイドがしたのか、気になって気になってw
お腹空いたんも忘れて、関連記事読み漁った
もんね(笑)💦夕方になったらお腹鳴ったけどてへ
って話は置いといてw
このファーストスターって興味ない人には
なかなかピンと来ないと思うので〜復習しましょうSMILY

 

 

 

 

 

 

宇宙の大昔の話をするよ〜・・・約138億年前
宇宙が誕生したと言われてるよビックリ
それから38万年後・・・
宇宙を飛び交う光と電子や原子との衝突が
なくなり「宇宙の晴れあがり」といわれる時代には
まだ星や銀河などの天体は無くて、水素とヘリウム
ガスが漂っているだったのね理科そこに星の素、
いわゆる分子雲ってやつができて、最初に光を
放つ恒星ができたとされてて、この最初の星々を
ファーストスターとか第一世代の星なんて
呼んでるのよ〜ほし

 

 

 

 

 

 

宇宙標準理論では二つの暗黒要素があるのビックリ
それは、未だ正体の解明には至りませんが
「ダークマター」「ダークエネルギー」宇宙
この二つが宇宙の大規模構造の形成には
欠かせないものと言われてますよね!
アインシュタインは「重力」を時空のゆがみ
として考え、方程式を導きました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アインシュタインの重力方程式(一般相対性理論)

では物質の存在、エネルギーの存在と「時空」が

関係づけられています。物質の存在、エネルギー

の存在によって、その周りの時空が変化する(曲がる)

と捉えたんだね〜!

重力論は、ニュートンの万有引力から2つの転換を

行っています。



 

 

 

1つ目✨ニュートンでは「空間」と「時間」が

別々だったけど〜アインシュタインでは空間と

時間は「時空」として一体的なものなんだよ♪

2つ目✨一体となった「時空」は物質存在・

エネルギー存在によって、関係付けられるのねビックリ

つまり、物質、エネルギーという実体と関係

付けることで「時空」を物理学の対象、変化する

実体として扱っておりまする〜♪

アインシュタインの重力論は、ニュートン力学

からの大転換だにゃ〜(*'ω'*)

簡潔に言うと、宇宙の星々の周辺には、その星々の

質量に応じて、固有な時空(固有の曲りをもった時空)

が存在し、ニュートンが考えたような一様な

空間や時間はどこにもないと言っておられまするぅ✨


 

 

 

 

 

applestarもよくブログに書きますが「無」という
日本語だとゼロ・・・を想像しますよね❓
これを読んでくれてる高校生たちには教えたよね✨
そして、何度も私のブログに登場して下さる
「無」さんですが〜SMILYハート物理学においての
「無」はゼロではない!
地球上で真空に近い状態を実現するには
「真空ポンプ」が手っ取り早いかな❓
じゃあ想像してみて・・・

 

 

 

 

 

 

「大きなガラス箱」の画像検索結果

 

 

 

 

真空ポンプで気体分子を排除して限りなく

真空に近い状態にしたと想像してみてビックリ

あなたは、この全部吸い取られたガラス箱の
中は今、「無」だと思う❓
applestarには、少なくともこのガラス箱の中に
「光」=「電磁波」が見えてますよ〜✨
では、このガラス箱が何の光もない場所で
真空ポンプで吸われて気体分子がなくなったら❓
・・・・( 一一)

 

 

 

 

 

 

現代物理学では、この「無」の空間には
お湯が沸騰してグツグツ「泡」の様に
一旦、取り除いて何もない状態だったとしても
次から次に湧き出てくるビックリなど理論は多岐に
ありますが、この「無」という空間こそに
エネルギーが実はあるというのが、現在の
宇宙理論の考えです木星そして、その「無」の
エネルギーは宇宙全体の約75%もの割合を占め
今まで人類が発見してきた通常の物質などは
5%にしかならないとされてるの宇宙キラキラ
では、そんな複雑な広大な宇宙の中でどうして
「ファーストスター」が分かるのでしょうか❓

 

 

 

 

 

 

※(c)AFP PHOTO / NATURE - NATIONAL SCIENCE FOUNDATION / N.R. FULLER※

 

 

 

 

 

 

米アリゾナ州立大学などの天文学者チームは2月28日
宇宙がビッグバン直後に生まれた宇宙最古の星々に
由来する電波を、史上初めて検出したビックリ
宇宙には沢山の電磁波が飛び交っている、勿論
電波もだ♪では何故、同じ電波でもそれが区別
できたのだろうか❓

 

 

 

 

 

 

ファーストスターが光を放ったとき、紫外線の光子が
原始の水素ガスに吸収され、水素の状態が変化ビックリ
そのせいで、水素が吸収するビッグバンの残光
「宇宙背景放射」にも変化が✨この痕跡は今でも
宇宙を旅していて、電波望遠鏡で観測できるが
ファーストスターに由来する電波は、長年に
わたり宇宙を旅する間の分だけ他と波長が異なる
天文学者はこの違いを利用して、オーストラリアの
砂漠に設置した電波分光計でキャッチした様です🎵

 

 

 

 

※以下、科学誌「nature」より抜粋※
『初期宇宙の温度が-270℃と、これまで推定されていた
より2倍も低温だったとみられることが、観測データ
から判明したのだ。ダークマターがこれに関与している
可能性が示唆されている。この極度の低温状態は
通常物質がダークマターと相互作用してエネルギーを
受け渡したことで説明できる可能性があるという。​』
 

 

 

いずれにしても、1チームだけでの研究結果では

正しいと断言できないであろう。

今後、別チームが新たに検証・実験をすることで
また新しい扉が開くだろうなぁ💙
それでも、このチームの数十年にわたる検証結果は
とても驚く事ばかりだったぁ( *´艸`)✨
宇宙とは本当に魅力的で謎だらけで、ワクワクが
止まらないものですね〜えへハート
今日は少し長くなりましたが、脱線しつつ簡単に
「ファーストスター」のお話をしましたぁ♪
ではでは、applestarでしたぁ♪バイバ〜イ❤❤❤

 

 

 

 

 

 

 

 

↓読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ‼↓

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

| applestar | 天文 物理 量子力学 | 00:01 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ applestarのつぶやき
〜今年の目標〜
★今年もストレート進級! ★躊躇せずに挑戦!
★笑顔&人に優しく!
★知識はいくつあってもいい!
+ TIME
+ 今夜、星見れるかな?
+ ★applestar図書館★
+ counter
ブログパーツUL5人目です。
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE