★applestar 天文の部屋★

小学生の頃から宇宙一筋の宇宙バカ^^★
未来あるキッズ達と宇宙談義をしながら普及活動!
仕事と宇宙教室の合間を縫って星空撮影にもTRY♪
そんなapplestarのくだらない日々の日常脳内を
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
<< ねこたんの秘密 | main | 私が見た星空(17) >>
Telescope Array
0

     

    りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!
    今日から5連休というお勤めの方も、多いのでは❓
    お仕事の方、お疲れ様でございますm(__)m💦
    そんな、お休みの方は田舎に帰ったり家族で旅行だったり
    楽しい時間が待ってるかと思いますが、ぜひ家族、友人
    仲間とご一緒に夏の星空を観てみて下さい💛
    ペルセウス座流星群の欠片が見える好機でもあります!
    ※初めて観望してみたいという方は、コチラをどうぞ!
     国立天文台 縣秀彦せんせーが優しく初心者向けに書いてますぅ※

     

     

     

     

    今年のお盆休みはお月さまの条件も良く、新月期ですので
    望遠鏡を持ってない方でも、都会の喧騒から離れたら
    肉眼で夜空の星々をみる事ができると思います✨
    初心者の星空観望については、夜空の東西南北や
    代表的な肉眼で見える大きな星座について知るのも大切
    でしょうが、先ずは大きな大きな夜空のキャンバスに
    い〜っぱい浮かび輝く、たくさんの星空を目で肌で
    感じて下さいハートSMILYハートきっと、素敵な時間があなたを
    包み込むと思いますぅ☆彡
    さて、今日はなんのお話をしようかな〜❓
    スイフトさん、タットルさんも喜ぶ星空のシャワーから
    宇宙のシャワーについてお話しますぅ✨

     

     

     

     

                               ※東京大学 宇宙線研究所※

     

     

     

     

    さて、上の画像を見てピン!とこられた方いますか❓
    クレジットの宇宙線研で分かった方もいると思います✨
    大ヒントですもんね(*´▽`*)♬タイトルはカナ読みで
    「”テレスコープアレイ”」といいます!
    これは、日本・アメリカ・韓国・ロシアとベルギーで
    共同で行っている国際共同の宇宙線望遠鏡実験♪
    2003年から始まった極高エネルギー宇宙線の起源に迫る
    プロジェクトで2008年から運用開始!

     

     

     

     

    上の画像の装置が設置してあるのはアメリカ、ユタ州よ!
    だだっ広い荒地にあって、米国連邦政府所有地よビックリ
    10の20乗電子ボルトを超える、めっちゃ凄いエネルギーの
    宇宙線を観測してるんだよ✨
    以前、このapplestarのブログでも書きましたが「宇宙線」
    って知ってる❓SCIENCEジャンルに訪問される方々なので
    ご存知だとは思いますが、いつもの様に”復習”しちゃって
    くださ〜いえへ

     

     

     

     

                                 ※ISEE宇宙線物理学研究室※

     

     

     

     

    ザックリいうと、宇宙線ってめっちゃ遥か彼方の
    宇宙(恒星の核融合反応とか超新星爆発とかで)からやってくる
    放射線ですビックリ中学生にもなると、理科の授業で元素に
    ついて学習し始めるけど、宇宙教室にくる学生の中には
    「放射線」=「放射能」、一緒だと思ってる生徒もいる💦
    放射能って、放射線(α線、β線、γ線、X線、中性子線)を放出する
    為の能力=ちからなの・・・そして、その能力によって
    放出されたのが放射線ビックリ放射線も電磁波の一種で
    私たちが物体を認識するのに欠かせない、可視光(光)
    と同じ仲間よ♪

     

     

     

     

    宇宙線の説明が済んだところで・・・。このテレスコープ
    アレイ実験は宇宙線の観測ですが、大気に入射した宇宙線が
    相互作用を起こし、めっちゃ大量に2次粒子を生成する
    空気シャワー事象を観測してるんよビックリ
    観測方法は、1.2km間隔に507台の↑地表検出器アレイ↑を
    設置し、約700km²の面積で空気シャワーの地表における
    横広がりを測定するんよ✨
    それと並行して、その周囲の計38台の大気蛍光望遠鏡によって
    空気シャワー粒子の増減を撮像する方法👀!

     

     

     

     

                            ※nature ASIA高エネルギー宇宙線※

     

     

     

     

    なんと1秒間に1千万回という撮像速度によって
    宇宙線を捉えることができるんだよおどろきおどろき
    電磁波(光)の一種だから、光速でビュンビュンと
    通過する空気シャワーからの微弱な大気での蛍光発光を
    捉えて、空気シャワーの縦方向の発達を測定してるの⚡
    書かなくても分かると思うけど、念のためにビックリ
    真空中と違って物質中(地球内部を通過する宇宙線)を通過する
    電磁波は、ほんの極わずかだけビミョーに遅いからね♪
    ”屈折”が起きるからだよ✨大した事では無いけど
    applestarは大事だと思う!コレは覚えててね💛

     

     

     

     

             

     

     

     

     

    このユタ州の観測装置では、宇宙線が過剰に飛来する
    「ホットスポット」の兆候を北半球の空で捉えたの✨
    このホットスポットは、北半球の空の特定の方向(直径約40度の範囲)
    で、北斗七星を含むおおぐま座の足元の方向に観測ビックリ
    その極高エネルギーが飛来する、領域に何があるのか❓
    過去、検出器のデータを解析して得た、5.7×1019電子
    ボルト以上のエネルギーをもつ宇宙線の事象を調べると
    このホットスポットの中心の方向には、特に知られた
    高エネルギー天体はなかったおどろき👀
    もっとも近い超銀河面から約19度離れてるので、新たな
    発生源があるのか、もしくは未だ未発見の超銀河団が
    あるのかワクワクですね〜✨(*´▽`*)✨

     

     

     

     

    人類が意図的に作る放射線とは違い、宇宙そのもの
    から飛来し地球という磁場、大気があったとしても
    今、ブログを書いてるapplestar、横でお腹を出して
    寝てるネコたん、寝息をたててる犬の体も凄い速さで
    通過する宇宙線⚡全部が全部、放射線は「悪」だと
    いうのも、人類が「宇宙」という自然の船に乗ってる
    以上は、避けて通れない理解が必要であるべきもの
    だと思う・・・。この自然の仕組みは、どうあがいても
    変える事ができん摂理ビックリ科学を知ることは、最終的に
    生きる事だと思ってるapplestarでしたハート

     

     

     

     

    さて、冒頭にもお話しましたがペルセウス流星群を
    見るには絶好の条件なのですが、全国的に天気が
    イマイチです☔💦
    ですが、予報精度も上がってはきてますが時間で
    変わる事もあるので、晴れた夜には、ぜひぜひ
    applestarの代わりに、素敵なスペクトルの
    シャワーを浴びちゃってくださ〜い✨☆彡✨
    そして、昨日奇跡的に天気予報の晴れの極所をゲット
    したapplestarが撮影した写真は、次回アップします🎵
    ではでは、良い休日を♪applestarでしたぁSMILY❤❤❤

     

     

     

     

     

     

    読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ‼
    | applestar | 天文・物理学 | 23:14 | comments(0) | - |









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    + ★今夜、星見れるかな?★
    + ★applestar図書館★
    + access counter
    + LINKS
    + RECENT COMMENTS
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES