★applestar 天文と猫の部屋★

宇宙大好き!天体観測大好き☆彡
特に素粒子や原子核物理学が好きでクォ−ク閉じ込め・ 超重元素
などによる原子核物性にとても興味があります。
そんなapplestarの何気ない日々の日常脳内を
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
<< 〜番外編〜祝!3周年 | main | Earth 〜私たちが住む地球〜 >>
天文と猫
0

     

    りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!
    さて、お気づきの方もいらっしゃると思いますが
    私事で、どうでもよい告知なので申し訳ないのですが
    テキトーに読んでくださいw(≧∇≦)/w
    ブログ名が変わりましたぁ!そう、「天文」と「猫」✨
    これには、実はちゃんとした理由があるんですw

     

     

     

     

    applestarには8匹のかわいい猫たんと1匹の犬がいます。
    ほんとたま〜に、長男猫が登場してましたが、ブログ名の
    通り、ブログ更新の際には必ず猫たんの写真を載せますね♪
    ちなみに、猫好きさんの為に、我が家の猫たちを
    写メ載せる時とかめっちゃ使える デコメ絵文字アップしてるinstagramがあります、猫いっぱいですよ写メ載せる時とかめっちゃ使える デコメ絵文字
    そして、星景写真ばかりのinstagramもあります。
    すっごい暇な時にでも、見て頂ければ嬉しいです♪

     

     

     

     

    さて、宇宙と猫・・・そこに関係性はあるの?と思う方も
    いるでしょう。実は物理・天文、はたまた科学に携わる方々は
    意外にも猫好きの方が多いんですよ!って、統計をとった
    訳ではないので知っている限りですがてへっ デコメ絵文字文字/笑 デコメ絵文字
    でもハズれって事でもないんだよな〜これが・・・。
    有名なのは、レオロジー(流動学)の視点から「猫の二重性」
    として、物理学賞を受賞しましたね!覚えてますかはてな

     

     

     

     

     

     

     

     

    猫は箱が大好きです。そして、猫は箱が小さい方を
    好んでいるように思えます・・・それはウチの猫も同じw
    さて、猫の二重性とは一体どういう事なのか?簡単に
    いうと『猫は個体であり液体なのか?』って理論? デコメ絵文字
    物理学的に液体を論じると流動学や流体力学、粘度など
    難しい数式が加わっちゃうので、ここでは省略しますが
    液体とは容器に合わせて形を変えるものであり、ならば
    猫も液体なのでははてなということですw

     

     

     

     

     

    お〜〜〜!!ご覧下さい、ウチの子の見事な変形ぶりを。
    何でこんな小さなものに、わざわざ入り込むのだろうかはてな
    それは猫が液体であり固体だからですおどろきビックリ☆パンダ デコメ絵文字
    ・・・・んなこたない(タモリさん風)!!!
    この「不確定性」で「猫の二重性」を定義したこの理論
    皆さんなら、もうお気づきですよねw
    そうです、この「猫の二重性」理論は、ノーベル賞ではなく
    イグ・ノーベル物理学賞を受賞したものでした顔文字 フフフ デコメ絵文字
    猫はどんなに小さな箱に入ろうが固体でありますw

     

     

     

     

    でもパロディだから、と終わるのは間違ってますよ♪
    一見硬い固体でも、ある力が加わると変形するって事は
    レオロジーの分野に該当するよね?
    「固体」だから「液体」だからという考えだけに固執した
    頭では、きっと量子の世界に入り込めないよ!
    20世紀の物理学者たちは、真剣に「別の猫」について
    長い間、論議し合ったんです、本当に!

     

     

     

     

    昔の物理学では、実在するものは因果律を持ちそれが
    物理理論だという考えが、科学者の中に圧倒的多数で
    アインシュタインもこの因果律をとても重要視してた。
    だから、量子力学の波と粒子の二重性・不連続性や
    重ね合わせ・トンネル効果・パウリの排他原理に
    量子テレポーテーションなどなど、当時は奇妙なもの
    だったはずです!何しろ、波動関数を発見した
    シュレーディンガーさえも否定的だったわけよ💦

     

     

     

     

                            ※credit:Wikipedia※

     

     

     

     

    シュレーディンガー自身が見方によって対象を変化させる
    量子力学を否定する為に、とある思考実験をしたのビックリ
    何度かブログにも書いてきたので、ご存知だとは思いますが
    ”箱の中に猫がいます!箱の中には放射性元素と放射線測量計
    と青酸ガスがあります!1時間以内に放射性物質が原子崩壊
    する可能性は50%あり、崩壊した時には反応して青酸ガスが
    発生して猫は死ぬガ~ン デコメ絵文字崩壊しなかったら、青酸ガスは発生せず
    猫は生きている✨これは1時間後に箱を開けてみないと
    分からない!だから、開けなければ生きているのか
    死んでいるのか分からない″という脳内での思考実験です。

     

     

     

     

    初めてこの思考実験の事を知った時は、ゾッとして当時
    飼ってた猫に、ショックで抱きついたのを覚えてるけど
    量子論では、「生きている状態であり死んでいる状態でもある」
    という2つの状態が重なりあっているという確率解釈。
    しかし、シュレーディンガーはこの確率解釈を否定!!
    ノーベル賞を受賞しながらも、量子力学に関わった事を
    一生涯後悔させたほど、難解な量子の世界をapplestarが
    理解できる日が来るのは、生涯来ないと思いますが、
    相対性理論と共にいま以上に学びたいと思う分野です✨

    ほんの少しですが、量子力学の入り口で楽しんでます♪

     

     

     

    さて、宇宙のはじまりを人類誰しもが不思議であり
    知りたいと思うはずです。
    その為には因果律と客観が織りなす相対性理論と
    現代の量子力学がタッグを組んで見えてくるものが
    あるのかなはてなないのかなはてな
    電磁気力・弱い力・強い力・重力が遡れば宇宙誕生に
    近づくのでは?その理論で一番有力なのが、超弦理論!
    それにも見えない世界には隠れた次元があるという
    ミクロ(量子)の世界が必要ですビックリ
    今回も、簡単ではありますが宇宙と猫が広げてきた
    科学のお話をしました。いつも簡単でごめんね💦
    ではでは、applestarでしたぁ♪バイバ〜〜イばいばい デコメ絵文字❤❤❤

     

     

     

     

     

     

    | applestar | ☆つぶやきブログ☆ | 00:07 | comments(0) | - |









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    + ★今夜、星見れるかな?★

    + ★ access counter ★

    + ★ applestar 図書館 ★

    + ★ Blog ranking ★

    + プライバシーポリシー
     当ブログに掲載されている全ての写真、イラストの無断使用はご遠慮下さい。そして、まとめサイトなどへ無断転載もお断りします。  

    + LINKS

    + RECENT COMMENTS


    + SELECTED ENTRIES

    + CATEGORIES

    + ARCHIVES