★applestar 天文の部屋★

小学生の頃から宇宙一筋の宇宙バカ^^★
未来あるキッズ達と宇宙談義をしながら普及活動!
仕事と宇宙教室の合間を縫って星空撮影にもTRY♪
そんなapplestarのくだらない日々の日常脳内を
載せていきます!ヨロシクです☆((☆´∇)从(∇`★))♪♪
私が見た星空(20)
0

     

    りんごいらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!!

    朝晩の冷え込みが少しずつ、少しずつ出始めて

    きましたね!澄み切った青い空が、心地いい季節

    ・・・秋って何故かたくさん色んな所に遊びに

    いきたくなるapplestarです!

    「天高く馬肥ゆる秋」にはソフトクリームが

    似合うんだよね〜うんうん デコメ絵文字

     

     

     

     

     

    さて、オリオン座流星群の極大を迎える今週末

    皆さんの地域では、観測する事ができました❓

    毎夜、晴れる機会はなかったけど金曜の夜は

    天候に恵まれた為、1時間ほど仮眠をとった後

    月の入り前後から撮影する予定でした・・・が

    !!タイマーも目覚ましも掛けてたのに、なんと

    気が付いたら3時間も寝てて深夜1時過ぎ起床

    ・・・💦予定していた撮影地から急遽、変更して

    いつもの近所から

    短い時間でも、撮影ができたのでご紹介しますビックリ

     

     

     

     

     

    「ふるさとの夜」

    1P/halleyの欠片を求め、星空に会いにいきました。人は何故、星空に癒され謎を解こうとするのか?

    きっと遠い遠い光の彼方に、人類のふるさとがあるから

    そして第2のふるさとから皆、星空を眺めるの

     

     

     

     

     

     

    「星の雪」​

    肌寒くて、少しずつ吐く息も白くなる中、買ったカイロで手を温めながら見た星空は

    舞い散る雪の様に見えました。

     

     

     

     

     

     

     

    「stars and nightglow」

    満天の星にあらわれたのは縞、光の散乱。目視でもぼやけて見えました

    普段の暮らしの中で「ワレワレハ、ウチュウジンダ」と感じる事はありませんが、こうして

    目に見ると大気ある惑星に暮らし、波動を感じますね✨

     

     

     

     

     

     

    「木々の向こう、生駒富士」​

    この日は目視では流星群は2つ、散在3つ(うち静止流星1つ)しか見れず写真におさめる事も

    できませんでしたが、とても色鮮やかに輝く素敵な欠片を見れて嬉しかったです♪

     

     

     

     

     

     

    「​とうもろこし畑の夜」

    applestarが住むところは九州山地、霧島連山の麓で自然しかありません。

    ですが、遠いところの地上の光がこうして本来、田舎である星空を見え難くしています

     

     

     

     

     

     

    今夜、皆さまの所は晴れますか❓まぁ晴れても

    大きな月齢13のお月さまが、空を明るく

    照らしています🌙早めに就寝して、早起きして

    夜空を夜明けまで眺めるのも、いいかもです✨

    ではでは、皆さんまた1週間が始まりますね

    色々、疲れる事もあると思いますが、頑張ろうわいわい デコメ絵文字

    肌寒くなりました、風邪にお気をつけて‼

    applestarでしたぁ♪バイバ〜〜イ❤❤❤

     

     

     

     

     

     

    読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ!!

    にほんブログ村 科学ブログへ
     にほんブログ村


    科学ランキング

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

    | applestar | 星景写真 | 16:31 | comments(0) | - |
    水中ですっ飛ぶ電子?
    0

       

      ã‚Ãâ€Ã‚ ÃƒÂ£Ã¢â‚¬Å¡Ã¢â‚¬Å“ãÂÂÂ<div class=

      | applestar | 天文・物理学 | 16:00 | comments(0) | - |
      宇宙の背景(2)
      0

         

        ã‚Ãâ€Ã‚ ÃƒÂ£Ã¢â‚¬Å¡Ã¢â‚¬Å“ãÂÂÂ�â€ÂÂ�いらっしゃいませ♪applestarの部屋へようこそ!!

        夏の気配を感じない、昼間も秋の気温、木々の色合い

        になりましたね✨このところ、日本列島は
        春は春雨前線で豪雨被害も、夏はゲリラ豪雨や
        台風、高温注意報など被害が、せめて秋だけでも
        四季を感じて過ごしたいね!
        こういった異常気象な昨今では星空は貴重なもの!

         

         

         

         

        さて!地球からは貴重な星空も、一歩宇宙空間に
        出ればそれは日常・・・ですが、どんなに雲があって
        星が見えずとも、地上ではどの方向にアンテナを
        向けても、とあるものが観測できます👀✨
        はい、前回の続きですよ〜覚えてますか❓
        そうです「宇宙背景放射」です!!
        そしてこれは、電波でも”マイクロ波”が多く
        含まれてて、宇宙の始まり=約138億年前の
        電磁波が観測できるんだったよねãÂ�„ãÂ�„ãÂ�Â! デコメ絵Ö‡å—
        ※私たちに降り注ぐのは電波だけではありません、宇宙線、
        二次宇宙線などの原子核や素粒子がapplestarをすり抜けます※

         

         

         

         

                         ※ photo by: starwalker(前田 徳彦氏)※

         

         

         

         

         
        その途轍もなく遠い遠い、電磁波を観測することで
        あるものが見えてきましたビックリ
        先ほど上に書きましたが、地上でも観測は可能
        だけど大気の影響を受ける事があるので、大気の
        影響を受けない宇宙空間に、人工衛星を飛ばして
        観測しているんだ🚀今回はこの観測について
        少しお話をしたいと思いますぅビックリ

         

         

         

         

        1980年代、科学者たちの多くはある疑問を
        持っていました!前回のブログでは、この宇宙
        背景放射の温度はどこでも同じ(3K)観測結果ビックリ
        ・・・と書きましたが、「宇宙背景放射の温度は
        場所によっては”ムラ”があるはずだ」という
        疑問が出てきたの!質量をもつ物質は、その質量に
        よって万有引力でお互いに引き合うよね❓
        そしてその重力の強い場所では、近くの物質が
        集まって恒星が生まれたんじゃないか!っていう
        科学者たちの謎を解明すべく宇宙に放たれたのは❓

         

         

         

         

                                    ※credit:NASA※

         

         

         

         

        COBE⇒COsmic Background Explorerの略
        1989年11月、NASAは正しく測定する為に
        探査機コービーを打ち上げた!パネルを開くと
        8.53m、総重量は2.27t🚀公表された観測結果は
        背景放射の絶対温度は2.735Kで、黒体放射からの
        ズレは1/1,000以下だった♪
        COBEは背景放射の異方性(空間的ゆら)の測定を行い
        10度離れた方向からの強度差は、温度に換算して
        1/10万の違いゆらぎであることを発見したんよ✨
        ※COBEにはDIRBE、DMR、FIRASの3つの観測機器が搭載されてたよ※

         

         

         

         

                                 ※WMAP FLY-BY AT L2 freeダウンロード※

         

         

         

         

        WMAPWilkinson Microwave Anisotropy Probeの略
        2001年7月1日、NASAが打ち上げた宇宙探査機で
        ビッグバンの名残り、宇宙背景放射 (CMB) の
        温度を全天にわたってサーベイ観測する任務!
        でも、1番賑わせたのがギネス世界記録にもなった
        ”宇宙の年齢を最も正確に計測した”有名な衛星✨
        前機COBEで観測した「ゆらぎ」の分布マップを
        作るべく地球から150万厠イ譴紳斥曚箸*L₂点で
        頑張ってくれましたぁ♪そして〜(*´▽`*)✨
        理論物理学で唱えられてた、宇宙モデル・・・
        宇宙の4%は通常の物質で、23%がダークマター
        73%がダークエネルギーって一致が確認されたビックリ
        ※ラグランジュ点L₂は質量の大きい2体を結んでる線上L₁の外側よ※

         

         

         

         

                                 ※spacepage.be freeダウンロード画像※

         

         

         

         

        ★Planck⇒説明はいらんよね♪このネーミングは
        物理学者マックスプランク博士からきてるね✨
        2009年5月14日にESAがアリアン5でハーシェル
        宇宙望遠鏡と一緒に打ち上げられたんよ🚀Planck
        も前機WMAPと同様にL₂から、高解像度&高感度
        で全天サーベイの観測をしました♪2015年にWMAP
        よりも正確な宇宙年齢「137.99±0.21億歳」
        発表!遠赤外線からradioまでの9つの異なる波長の
        全天を調査し、遠方の初期宇宙に位置することを
        示唆する特徴を持つ234もの明るい情報源を特定✨
        初期宇宙の星々の発見に多大な貢献をしたんよビックリ

         

         

         

         

                      ※photo by:西本 伸一 氏 (shinichi nishimoto)「天の川絵巻」※

         

         

                     ※上段:ESA Planck Team 下段左:JAXA、ISAS 下段右:日本物理学会より※

         

         

         

         

        私たちが普段👀目で見えている天体は可視光で
        認識しているもの☆彡だけど、人間の目には
        見えない電磁波で宇宙を見ると、こんなにも違った
        宇宙が広がってるんだよビックリ
        1964年、宇宙背景放射を発見し80、90年代には
        そのマイクロ波背景放射には「ゆらぎ」がある事を
        発見!138億歳という宇宙年齢が分かった✨
        宇宙科学の進歩で見える宇宙から、見えない宇宙
        が最大の謎になってきましたぁビックリ

         

         

         

         

        「無」・・・何もないという解釈をしていまうこの
        言葉は宇宙において、この意味は通用しないかも
        しれません!何もないのではなく、”見えない”や
        ”消える”という感じなのかもしれないね♪
        この宇宙マイクロ波背景放射が私達人類に示してる
        ものは一体なんだろうか❓
        加速膨張していく宇宙の今後、その膨張を助長するもの
        それは真空のエネルギーなのか❓
        宇宙のはじまり(途方もない昔)を知ることは
        宇宙の終焉を知る手がかりにもなるãÂ�Šè¾žå„€ デコメ絵Ö‡å—ダッシュâ˜â€*.~ï½¥*☆ デコメ絵Ö‡å—
        これからの成果も楽しみに待っております♡

         

         

         

         

        今日は、前回からの続き宇宙の背景について
        お話しましたぁ✨
        宇宙の話をしていると、あっという間に時間が過ぎ
        ていきますwSMILY
        そして、今回ブログを書くにあたりイメージ通りの
        FREE画像がなかった為に、打診したところ快く
        写真の提供を承諾して下さった、使用順から

        前田 徳彦さま(野辺山電波望遠鏡画像)

        西本 伸一さま(「天の川絵巻」Vixen2018カレンダー6月掲載

        ありがとうございましたぁ💛✨
        ではでは、皆さん寒くなりましたので、風邪など
        ひかないように、うがい手洗いしっかりね♪
        applestarでしたぁ♪バイバ〜〜イâÂÂÂÂ�¤âÂÂÂÂ�¤âÂÂÂÂ�¤

         

         

         

         

         

         

         

        読んで下さってありがとう♪良かったらポチっ!!

        にほんブログ村 科学ブログ サイエンスコミュニケーションへ
        にほんブログ村

         

         

         

         

         

        | applestar | 天文・物理学 | 13:36 | comments(2) | - |
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << December 2018 >>
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + ★applestar今日の1枚★
        + ★日めくりカレンダー★
        + ★今夜、星見れるかな?★
        + ★applestar図書館★
        + ★counter★
        ブログパーツUL5人目です。
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE